› トップページ

ガロからのお知らせ

01月04日 1月のおすすめは、「セラード・シューム・ピーベリー」です!(cafegaro.comへ移動)
01月04日 新年のご挨拶
12月01日 12月のおすすめは、「エルサルバドル:ブルボン・ピーベリー」です!
11月26日 店舗2Fをリニューアルしました。
11月01日 11月のおすすめは、オーガニック珈琲:「至福のブレンド」です!
2009.10 ご迷惑をおかけします。暫定ホームページを開設しています。
随時更新 ガロライブ情報の更新を予定しています。
随時更新 mixi(ミクシィ)でガロライブ情報の更新をしています。(外部リンク)
「ガロからのお知らせ」一覧は、こちらのページへ(工事中)

本ページのトップへ移動

カフェポッドの取り扱いを始めました。

ヨーロッパではすでに多くの種類が普及しているカフェポッド。

自宅で本格的なエスプレッソ珈琲が簡単に楽しめるカフェポッド専用エスプレッソマシンの取り扱いを始めました。

あわせて、お客様からのご要望にもお応えしまして、自家焙煎珈琲ガロでオリジナルのカフェポッドの販売も始めました。

カフェポッド専用エスプレッソマシン
deviceSTYLE社製 BRUNOPASSO PD-1 PLUS[SILVER]
商品の詳細は、deviceSTYLE社の製品Webページをご参照下さい。

商品構成 : PD-1本体, アウタートレイ, ミルクピッチャー セット価格 : ¥36,000円
別途、送料(全国一律¥700円)代引き手数料(¥350円)がかかります。

エスプレッソマシンをご注文のお客様に、
カフェポッド(オリジナルブレンド)20個をプレゼント!!

ご注文は、件名「PD-1注文」で  garo@cafegaro.net までメールを送信願います。

カフェポッド(44mm) オリジナルブレンド

ガロ・オリジナルブレンドをエスプレッソで味わいたいあなたに。

30個¥2,600円50個¥4,000円
100個¥7,500円150個¥10,500円
※ 本商品は、カフェポッド44mm専用エスプレッソマシンでのみご使用できます。
※ 送料及び代引き手数料が別途かかります。

カフェポッド(44mm) セラード・ブラックマウンテン

自家焙煎珈琲ガロのセラード・ブラックマウンテンをエスプレッソで味わえるカフェポッド。

30個¥2,750円50個¥4,250円
100個¥8,000円150個¥11,700円
※ 本商品は、カフェポッド44mm専用エスプレッソマシンでのみご使用できます。
※ 送料及び代引き手数料が別途かかります。

ご注文は、件名「カフェポッド注文」で garo@cafegaro.net までメールを送信願います。

本ページのトップへ移動

お店の所在地・営業時間など

  〒603-8225 京都市北区紫野南舟岡町71の27

自家焙煎珈琲ガロの案内図です。 (画像をClickすると、元に戻ります。)

tel & fax : 075-431-8657 Clickすると、拡大表示します。

「ガロ」の所在地・営業時間などを登録できます。
(画像をClickすると、元に戻ります。)

e-mail : garo@cafegaro.net
営業時間 : 10:30~23:30
(オーダーは23:00まで)
定休日 : 毎週月曜日
案内図など「お店のご案内」は、こちらのページへ

本ページのトップへ移動

京都西陣の町家で楽しめる自家焙煎珈琲の味わい

Clickすると、拡大表示します。

自家焙煎珈琲ガロの店内です。 (上の画像をClickすると、元に戻ります。)

世界中から厳選して取り寄せた希少な珈琲豆を、その焙煎にこだわり抜いて、珈琲豆がもつ「香り」、「コク」、「味」をひきだしたガロの珈琲。

京都西陣の自家焙煎珈琲ガロのお店では、この自家焙煎珈琲と、京都西陣の町家の雰囲気を、一緒に味わっていただくことができます。

本ページのトップへ移動

店主からのあいさつ

世界中から取り寄せたプレミアム珈琲、100%アラビカ種とピーベリーを美味しく味わっていただくため、大型ロースター、ラッキーTLR-8(8kgタイプ)を自家焙煎珈琲ガロ専用に改造した熱風焙煎機で丹念に焙煎しております。それぞれの珈琲豆の特徴が最も出るところで煎り止めした、薫り高い珈琲豆をお届けします。

最上の焙煎をするには、あらかじめ珈琲の生豆を吟味しておくことが重要です。高級であると評価されている品種の珈琲豆であっても、ロットにより品質の良し悪しが存在するため、生豆の状態を見極めることが大切です。ガロでは、希少な珈琲豆であっても生豆の品質を厳しく吟味しています。珈琲商社泣かせではありますが、状態が悪いため当店の珈琲豆として適さないものは返品をし、常に留意して使用する珈琲豆の品質を確保しています。

珈琲豆の焙煎に妥協をすることは、ご来店していただくお客様や通販で珈琲豆をご購入していただくお客様にご迷惑をおかけすることになり、またガロが長年培ってきたお客様からの信用をも失ってしまうことになります。さらには、ガロの珈琲豆をお取り扱いいただいている珈琲店や、そのお客様にもご迷惑をおかけすることになります。ガロでは、ガロの珈琲をご愛飲していただいているすべてのお客様とガロの珈琲を今後お飲みいただくお客様のために、これからも妥協をせずに珈琲豆の焙煎技術の向上に努め、お客様に愛される珈琲の提供を続けてまいります。

自家焙煎珈琲 ガロ
店主 三浦 志津夫

本ページのトップへ移動

Copyright(C) 1977-2010 Cafe GARO, All Rights Reserved.